格闘ビギン徒然日記

「格闘技を通して、コミュニケーションを深める格闘家の徒然日記」 

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

空手流派について 

毎週金曜日は、和道会「拳Y会」の稽古日である
この道場は他流も参加OKであります
基本の突き、蹴りは流派によって随分違うものだなと、つくづく感じました!
松濤會流の方が何名かいましたが、和道の私からみれば、どうも違和感を感じてしまいます!
松濤會流の特徴を調べたら「低い立ち」「低い姿勢」で大きな技を使うとの事です。
稽古の過程で脚足に充分な負担を掛けることにより、腰を原動力とした素早い動作を身につける事が特徴みたいです
・・・なるほど!

確かに、突きの歩幅は和道の1.3倍位広いですね。

和道会について説明しますと、柔術の影響が色濃い流派であり、相手の正面からぶつかるのではなく、自分の正中線を常に相手の攻撃目標から外させてやるものであり、極めて合理的な技法であります!

この考えの違いで、基本の一つをとっても見た目は随分違うものに見えます

基本だけに絞ってみると和道の方がスピードとキレがあって華麗に見るえるのは私だけでしょうか?

松濤會の方が和道の形を練習していましたが、基本そのものが違うので、身につくまで大変だと思います
その反対も同じといえます

どの流派も素晴らしいところはたくさんあるので、他流の人と交流を深めて色々と学んでいきたいと思っております
押忍
道場

カテゴリ: 格闘技

テーマ: 格闘技 - ジャンル: スポーツ

[edit]

Posted on 2010/02/06 Sat. 00:06    TB: 0    CM: 3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2013/11/07 12:58 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2013/11/04 11:43 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2013/10/28 11:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daimaru10f.blog59.fc2.com/tb.php/110-30d100fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

FC2ブログランキング

検索フォーム

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。